So-net無料ブログ作成
検索選択

【エイプリル】電車内のマナー違反者要注意・ホジホジ [ホラー]


私はしがない営業マンである。
地下鉄のホームについたので、携帯電話のアラームをセットする。
最近は連日の打ち合わせで、仮眠をとれるチャンスになっているのだ。
当然マナーモードにするが、起きられる自信があった。
今日も営業先から池袋の本社へと向かう。
いつも通りにやがて睡魔が襲う。


東京大学の学生も利用するであろう、本郷三丁目に差しかかったあたりか…。
まどろむ中、眼を開けると向かいの席にふくよかな女性が座っていた。
その女性は化粧気がなくほんのり赤い頬。
清潔感はあるが、特別変わったところもない、“一般女性”であった。
かわいいとかきれいという言葉は出てきそうにない。申し訳ないが…。
私が気の抜けるようなあくびを一つまた一つとしていると、
向かいの女性が動き出した。

左手では携帯電話をいじりながら右手を上げる。
おもむろに上がった右手はこぶしの形から小指を伸ばす。
その指をゆっくりと右の鼻の穴へ…。

勿論目を疑った。眠気は飛んで今度はいやな気分になる。
笑えたもんじゃない。
だが目が離せない。
人間も動物だ。本能的に得体のしれない相手に警戒して、
目で確認せずにはいられないのだろう。

鼻をほじるのをやめないその女性は、

小指でホジホジ。

薬指でホジホジ。

効果音が聞こえてきそうなほど真剣に…。

中指でホジホジ。

人差し指でホジホジ。


スポンサードリンク




先ほどより少しうつむき加減ではあるものの、
公共の場所であるにも関わらずやめようともせず、
熱心に続けている。

『恥ずかしくはないのか?』
『親からどんな教育を受けてきたのか!』
『その熱心さ、集中力を他へ向けられないのか!』

などと考えていると後楽園についた。
外も暗くなり、早めに本社へ帰りたいが見たくもないものを
見せられて気分が悪いため、後楽園で一度降りることにした。
ドアが開き席を立つ。目線は当然、女性から外れる。
たばこをと、カバンに手を突っ込みながら駅に降りる。
喫煙所を探し歩くのは面倒なので、最初から喫煙可の飲食店を探す…。
つもりだった。


後ろに気配が。

鼻息がかかるほどの距離。

私の心臓は危険を知らせているらしく、鼓動が早い。

私の正面にはガラスがあり、そこに反射する姿は。

あの女性だ…!

今度はしっかりと効果音が聞こえる。

ホジホジ。

ホジホジ。

自体にすると滑稽だが…。
鼻をほじくるのをやめようとしないその女性は、

「助けて…」と。

助けてほしいのはこっちだ!
直後に感じた肩の違和感。まだホームを出ていないのに、
肩が濡れてる…。そもそも雨など降ってはいない。


血だ。


泣きながらもやめられず、女性もまた逃げるようにホームへ降りたのだった。
女性のほうへ振り返ると、涙で汚れ青ざめた顔がある。

震えながら左手で右腕を抑え、右手の人差し指で鼻をほじくるその姿は
恐怖以外の何物でもなく、耐えられず腰を抜かす。
ホームの床は妙に粘り気のある液体で染まっている。
私は叫び声をあげる他、何もできなかった。

スポンサードリンク




私の叫び声をきっかけに女性の動きは止まり、一瞬の静寂が来る。


右手の人差し指が鼻の穴からゆっくりと抜かれる。
私も女性も『助かった!』とは思っていなかった。

血だらけの右手は人差し指をまげてこぶしを作り、
今度は親指を立てる。

叫んだのは女性だった。

ホームに広がる叫び声は恐怖を伝播する。


「やめて!」


必死に左手で右腕を止める。


「もういや!」


言葉にならない声で抗う。


「どうして!助けて!」


加勢しようにも手が届かず何もできない私は、
ただ見ているしかできなかった。結局、


女性の鼻は、女性の親指によって裂かれた…。


血が飛び散り声を荒げて倒れこむ。
その瞬間がゆっくりと感じる。
音は曇り目の前が暗くなる。


私は気を失った。


ホームはいろいろ大変だっただろう。
想像するといたたまれない。
なぜなら気を失ってから、記憶があいまいだったからだ。
その後女性はどうなったかは知らないが。


私は今日も本社へ帰る。
自腹でタクシーに乗って。
携帯電話をいじっていると、メールが届く。


〈その節はどうも!〉

          〈どちら様ですか?〉

〈憶えてませんか?〉


〈あたしの血〉


〈浴びましたよね?〉


〈すみません。〉


その時私は、

左手では携帯電話をいじりながら右手を上げる。
おもむろに上がった右手はこぶしの形から小指を伸ばす。
その指をゆっくりと右のの穴へ…。



4月1日はエイプリルフールです。
何かうそをつかなくては、と思い立ち
書いてみたホラーテイストの創作物ですが、
ベタな展開かもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめ記事
piQyの会社って自動車のマツダが関係してるの?名刺交換アプリ
ジェシカがpiqyのアプリcmに出演⁈ピッキーだでどんなアプリなの?
http://kireidaisuki-ojisann.blog.so-net.ne.jp/2017-03-09


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog