So-net無料ブログ作成
検索選択

ミスチル・桜井和寿(47)、喉の不調でライブ中止+過去の小脳梗塞・Mr.Children [芸能]

おじさん世代としてはカラオケで歌われる曲
No1といっても過言ではない『Mr.Children』
もう47歳なのかと驚きつつ、心配なので
調べてみました。

・ライブ中止


16日の夜、喉の不調でライブ途中に中止と
なったそうで、17日に公式サイトにて発表
がありました。

18日に予定がある、三重県文化会館大ホール
でのライブも大事を取り延期するそうです。

22日の東京、NHKホールでのライブは延期の
予定はないそうです。

発表では“風邪”のようで、年齢や季節的に
もしっかり休んで最高のコンディションで
望むことを願うばかりです。

・病気での中止は実は二回目


過去、桜井さんは“小脳梗塞”を患ったこと
があることをご存知でしょうか。

脳梗塞のイラスト.png
【脳梗塞のイラスト】

当時桜井さんはMr.Childrenの10周年の記念
ライブで全国ツアーの最中でした。

新聞各社も一面で取り上げ、ファンは
もちろん“小脳梗塞”という文字が
気になったのをおぼえています。

・脳梗塞と小脳梗塞


通常というのもおかしいのですが、
通常の脳梗塞と小脳梗塞のおおきな違いは
場所です。

梗塞とある通り、血管の一部に①虚血
起こり血液の流れが悪くなります。
血液が正常に流れないと酸素や栄養分などが
行き届かず、細胞の一部が酸欠になり部分的
に壊死してしまうといいます。

①虚血、局所性貧血とも呼ばれるもので、
動脈血量が減少して起こるもの。
閉塞性、圧迫性、痙攣性、代償性と種類が
ある。

たとえるなら…古い洗濯機の排水ホース?

使っていると糸くずなどがつまって、長年
ほっておいたら、触るとぼろぼろと崩れる
ものを想像しています。
あっているでしょうか…。

スポンサードリンク



・脳梗塞


脳梗塞は“生活習慣病”と言われています。
大きく分けると3つに分類でき、二次災害的
なものと直接の脳梗塞になるようです。

アテローム血栓性脳梗塞

高血圧、糖尿、喫煙などからなる動脈硬化
からの血管の詰まり、血流の減少、さらに
血栓がはがれたものが脳の血管まで行き、
詰まってしまうもの。

心原生脳塞栓症

心筋梗塞や心房細動など、心臓の中に血栓
でき、それが血流で脳に到達、詰まるもの

ラクナ梗塞

加齢や高血圧からなる細い血管(脳の深部)
のつまりで、15mm以下の小さめの脳梗塞。

基本、高齢になればなるほどかかりやすい
ものです。
食生活の改善など血液について学ぶ必要が
ありますが、体の中は見られるものでは
ありません。

ちなみに血栓とは血液内の血小板などが
固まってできたものだそうです。

私も小さいころに膝をすりむいて血が出る
ことがありましたが、その時に透明で
粘っこい液体が出てくることがあり、
この液体が固まって止血していたのを
思い出します。

それが血小板の働きなんです。
簡単に言うと『かさぶた』ですね。

スポンサードリンク


・症状


気になるのは症状です。

脳梗塞の典型的な症状は意識障害や部分マヒ、
感覚障害などがありますが、言語障害は
自分で気づきにくいらしいです。
他にも失語症、健忘症などかなりの症状が
見られます。

家族や友人との会話中、聞き返されることが
多くなったり「呂律がおかしい」と言われた
りしたら、一度病院で検査してもらうことを
おすすめします。

一方、小脳梗塞の症状は場所が違うため上記
のものと同じものもありますが、少し違いが
出てきます。

部分マヒなどはないようですが、
めまい、細かい動きや動かす範囲がコントロ
ールできなくなる、持続的な筋力の低下、
目の焦点が合わない、声を出す筋肉周りの
障害などが上げられます。

食べ物を食べる動作で言うと、

お箸をうまく持てない。
つかもうとおかずに手を伸ばすが届かなかっ
たり、こえてしまったり。
お箸でつかんだものを維持できず、落とす。

など日常で支障が出るので本人も気づいて
くれるとは思いますが、高齢だからと言い訳
を作ってしまうケースもあるといいます。

梗塞関係の病気は発症する前に対処するのが
一番なので、定期的に診察が必要です。
自分の体だからといってもわからないことは
絶対あるハズ。
「おかしいな」と思ったら必ず病院へ行きま
しょう。

おすすめ記事
催眠術のかけ方を習いに大阪に行った結果
【初級】催眠術のかけ方
加護亜依の彼氏や元彼、旦那を調べた結果
江宏傑(ジャンホンジエ)選手の彼女や元カノについて調べてみた結果


スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。